goTop

WEBマーケティング

WEBで集客!!(YAHOO JAPAN リスティング広告 Google Adwors)

リスティング広告は究極の集客方法です。 上級のコンサルタントがリスティング代行運用を行い、満足のいくコンバージョンを獲得し、確実に売上げを伸ばします。 コンバージョンとはネット広告の分野においては、広告や企業サイトの閲覧者が、会員登録や資料請求、商品購入など企業側の望む行動を起こすことをコンバージョンと言う。「単なる訪問者から会員や(見込み)顧客への転換」という意味がある。

リスティング広告とは

リスティング広告は、「ほしいもの」「やりたいこと」などの目的がはっきりとしているユーザーがインターネットで検索をした際に貴社の広告を表示し、 貴社のホームページに集客をすることができるサービスです。 WEB上でいかに集客をするか、集客数を増やすかといった戦略のひとつがリスティング広告であり、このリスティング広告が集客を増やす第一の戦略でもある。

この戦略を一手に引き受け代行するのがリスティング代行運用会社である。

英単語は全角でなく半角の方が見やすいかと。それで注目箇所で目立ちにくいようであれば太字に変更 そのあとの「この中でのSearch(検索)部において、」「YAHOO!、Google」も同様に共有するまでの行動は細分化される。 この中でのSearch(検索)部において、いかにユーザーを貴社HPへ引っ張ってくるかというのが大切なのである。 ここで必要になるのがリスティング広告。

リスティング広告出稿の仕組みは、まず広告主がキーワードを登録します。 ユーザーがそのキーワードで検索をかけると、広告が表示され、そこから貴社広告をユーザーがクリックすることで集客への一歩となります。

より優れた商品を販売(または、サービス)していても、集客ができなければ売れません。多くの客を招き入れることが、まずは先決問題です。 このようなリスティング広告を掲載する全般の運用を当社リスティング代行運用会社「ブリスコア が代行してまいります。

リスティング広告の特徴
クリック課金 リスティング広告はユーザーが広告をクリックし、対象のサイトに入ってきたときに初めて料金が発生します。掲載をしているだけでは料金はかかりません。ユーザーが貴社HPをクリック→貴社からYAHOO!、Googleへ課金。
クリック率 検索結果上部の目立つ位置(プレミアム枠)に広告が表示されると、クリック率があがり集客数があがります。
入札単価と掲載位置 リスティング広告は自分でクリック単価を調整できる広告であり、非常に費用対効果の高い広告です。 ただし、広告の掲載位置はオークション制となっており、クリックを多く集められる「プレミアム枠」は人気のため「プレミアム枠」に掲載するには高い単価で入札する必要があります。
掲載時期・時間 いつでも設定の変更や掲載の停止・再開ができますので、季節物、期間限定品も掲載可能となります。 また、主要顧客ターゲットによっては、閲覧時間、曜日等が集中する場合があります。このような事を想定し、掲載する時間帯や曜日の設定も可能です。 例「年賀状印刷広告」 喪中はがきを出す時期から年賀状を出す時期までの需要がほとんど →掲載期間:10月15日~12月22日 例「マンションの資料請求・モデルルーム広告」 週末に内覧を考えるユーザーが多い →掲載曜日:木曜日~日曜日 例「ビジネスマン向けのオーダースーツ」 仕事が終わった後にインターネットを閲覧するユーザーが多い →掲載曜日:月曜日~金曜日 →掲載時間:18時~26時
出稿地域 日本全国に向けて広告を出稿することができますが、地域に特化したサービスを提供している場合は地域を限定して出稿することができますので、地域性を重視した販売も可能となります。
予算とスケジュール 1日当たりのご予算は自由に設定して頂けます。貴社の広告予算、入札クリック単価、季節変動などに応じ、無理のない設定が可能となります。また、出稿スケジュールの調整も可能です。

サービス内容

当社ブリスコアでは広告の掲載準備から実際の運用、レポートまで、リスティング広告に関わる業務を全てサポートいたします。

契約
「ご契約書の締結」
戦略策定
「ご担当者と当社コンサルティング担当と打ち合わせを行い、キーワード、広告文の選定」
費用振込
「当社指定銀行へ振込みをお願いします」
アカウント作成
「アカウントを作成します」
掲載
「広告の掲載開始」
運用
「PDCAサイクルに基づく運用、及びレポーティングを継続的に行います」

リスティング広告のPDCA

Plan「計画
Planを立てるには目標を定めることからスタートです。 使用できる予算や目標売上額などから、目標獲得件数・目標獲得単価を明確にし、目標を定めていきます。

インタレストマッチとは?

インターネットを利用中のユーザーが閲覧中のページ内容や興味関心(過去の閲覧履歴や検索キーワード)などをもとにし、広告主様の商品やサービスに興味がありそうな人に広告を表示する仕組みです。

Do「実行」
Plan時に立てた目標をめざし、計画を速やかに実行します。 アカウントへの入金作業。 キーワードの入稿作業。 広告文の登録作業。 コンバージョンタグの設置作業。 地域ターゲティングや広告配信方法などの設定作業。

Check「点検・評価」
施策開始直後から、毎日CPC(クリック単価)、CTR(クリック率)、CPA(顧客獲得単価)などの効果検証を行い、想定通りに進んでいるかを確認します。その他、月別、週別、日別、時間帯別、曜日別、地域別などでも詳細に分析を行います。 予算の消化金額の検証。 キャンペーン毎のデータ検証。 広告グループ毎のデータ検証。 広告毎のデータ検証。 キーワード毎のデータ検証。 競合の調査(広告文、ランディングページなど)。 各キーワードの掲載状況の確認(意図した広告が表示されているか)。

Act「処置・改善」
キーワードと広告文の一致性を高め、よりピンポイントにユーザーに訴求します。チェック時に出た問題点やプラン時に出した予測とは違う結果が必ず現れます。それらの問題を発見し、適宜解決を図っていきます。 予算の変更。 キャンペーン、広告グループ、キーワードの再開、一時停止。 広告文の変更。 広告毎のデータ検証。 キーワード入札単価の変更タ検証。 新しいキーワードの抽出。 ランディングページの見直し、修正。

インターネット広告、リスティング広告を自社で管理されている方へ

リスティング広告を自社で管理されている場合、担当者がひとりで管理していたり、あるいは兼任でホームページの制作もされているというケースも多いのではないでしょうか? 実際に費用対効果の面で効果は上がっていますでしょうか? リスティング広告の運用で成果を出すためには、高い専門性と相当数の時間を毎日確保する必要があり、それをひとりないし、兼任でこなしていては、リスクが多すぎると思われます。 リスティング広告の管理に費やしている時間を自社のサービス拡大や他の業務へ回すことができれば、社の仕事の流れが活発になり新たなる商品開発などを手掛けることが可能になってきます。

当社ブリスコアがリスティング代行運用をすることにより、貴社の運営が活発化していきます。

リスティング広告運用のチェックポイント
キーワードの設定
コンバージョンを測定しながら複合ワードの出稿やマッチタイプ(完全一致、部分一致など)の見直しにより、キーワードを設定。CPC(クリック単価)の改善を目指します。
キーワードの重複
他のグループやキャンペーンとキーワードが重複している場合、重複する社が多ければ多いほど、競争が激しくなり広告品質が下がってしまう現象がおこります。極力、重複をせずコンバージョンの測定をし、キーワードの設定をするように心がけております。
キャンペーン設定とグルーピング
効果検証がしやすいよう、キーワードの属性に合わせてキャンペーン設計とグルーピング(組み分け、配置)を行います。
魅力的な広告文を掲載
キーワードと広告文の一致性を高め、よりピンポイントにユーザーに訴求し、売上向上をはかります。
除外キーワードの設定
不要なキーワードを設定しておくことで、無駄なクリックを防ぎ、予算の消化を抑えることができます。クリックにより料金が発生するため、適切なユーザーのクリック以外は避けるように設定を行う。
入札価格の設定
掲載順位、クリック率を検証しながら、最適なCPA(顧客獲得単価)が得られるCPC(クリック単価)になるよう入札価格を設定します。
リンク先URLは目的に応じて使い分ける
全ての広告をサイトのトップページにリンクさせず、下層ページやランディングページへのリンクを設定します。
除外サイトの設定
コンバージョンにつながりづらい信頼度の低いサイトへの広告出稿を止めることで、クリック率、コンバージョン率の向上を目指します。
他社リスティング広告運用会社からの乗り換え

困っていることはありませんか?

  • 他社への不満があり乗り換えたい
  • 費用対効果があがらない
  • 自社管理に限界を感じている
  • もっと集客したい
  • 現在の運用方法が正しいのか判断がつかない

など、現在お困りの方、自社運営に限界を感じている方。

当社ブリスコアでは既に自社でリスティング広告を運用していた、又は他社に運用を依頼していた状況から、 当社への乗り換えで運用をお任せいただいた案件が多数あります。 経験豊富な専属のコンサルタントが貴社のサポートにあたり、 リスティング広告の運用を二人三脚で行うことで最大の成果を生み出すことが可能となります。

リスティング広告管理は、貴社のご要望におこたえして行います。

従来の運用代行では、アカウントを代理店側が持つので、【集客ノウハウが自社に溜まらない!】【何を施策してくれているかわからない!】というのがお客様の悩みでした。 当社ではお客様のアカウントをそのまま管理させて頂き、いつでもアカウントをご覧になれる状態で、当社の集客ノウハウをすべてお見せ致します。 もちろん、新規にアカウントを取得し直して欲しいというご要望であれば、当社にてアカウントを新規取得させて頂きます。 このように、当社ブリスコアは、オープンな管理で不安や疑問を取り除き、信頼を深めリスティング代行運用を行ってまいります。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチとは、特定のキーワードの検索結果や、Yahoo!カテゴリのページにおいて、広告スペースを購入した広告主様のサイトを表示されるサービスです。 Yahoo!社の完全子会社である米Overture(オーバーチェア)社が提供している、検索キーワードに連動して表示されるリスティング広告サービスです。 タイプには、「プレシジョンマッチ」と「コンテンツマッチ」があり、いずれもテキスト広告がクリックされた場合にのみ課金されるクリック課金型の広告です。 Google社のAdwords(アドワーズ)広告とほぼ同様のサービスですが、大きな違いとしては、 Adwords広告の入札単位が変動するのに対し、スポンサードサーチは指定した入札単位に基づいて表示順位が決定されるところにあります。 掲載順位はリアルタイムで変動するため、常に掲載順位を固定しておきたい場合は、広告を特定の順位に表示されることができ、「順位指定入札」機能を利用することもできます。 また、事前審査が入るため申請から出稿まで5営業日程度が必要となる。最低入札単価としては、ビッグワードにおいては35円から、そうでない場合は9円からと、Adwords広告に比べてやや高くなります。

プレシジョンマッチ

「正確な」という意味の言葉です。 プレシジョンマッチは、アドワーズ広告の検索ネットワークのみへの出稿と同じサービスと言えるでしょう。リスティング広告を代表する基本的なサービスであり、具体的な流れは次の通りです。

特定のキーワードに入札価格を決め、Yahoo! をはじめとする検索サイト等で検索されたキーワードに合致した場合、あらかじめ広告主が定めた広告タイトル、広告コピーが検索結果画面に表示され、その広告がユーザーにクリックされると指定していたURL へ転送し、料金が課金される仕組みになっています。

Yahoo! の場合なら「スポンサーサイト」とカテゴライズされているところに表示されるのがプレシジョンマッチによる広告となります。

アドワーズ広告との大きな違いは2 つあります。
  1. 1 つは入札価格。オーバーチュアのスポンサードサーチではクリック単価(CPC)は変動せず、競合他社の入札価格を見ながら順位を任意に指定することが可能です。
  2. もう1 つはトラフィック量。キーワードにもよりますが、表示回数、クリック数などアドワーズ広告に同一キーワードで出稿した場合に比べて4 倍以上の開きがでることがあります。
コンテンツマッチ

ユーザーがYahoo! JAPAN やMSN にアクセスし、特定のコンテンツページを表示すると、そのページに関連する広告主の掲載内容が表示されます。 掲載内容はユーザーの興味や関心に基づいて表示されます。例えば、提携先サイトでコミュニティに関連するページを表示した場合、そのコミュニティに関連した掲載内容が表示されます。アドワーズ広告のコンテンツ ネットワークと違い、コンテンツマッチの比率はスポンサードサーチよりかなり低くなります。

スポンサードサーチの特長
  1. 検索されたキーワードに連動した広告を表示するので、見込み客にダイレクトに訴求が可能になり、売上向上につながる。
  2. 料金はクリックされた分というクリック課金型であること。
  3. 広告掲載時間・曜日を自分でコントロールできるので、24時間いつでも掲載を停止、再開ができるため、予算を無駄なく活用できる。
  4. 載地域のターゲティングも可能なため、見込み客にダイレクトに訴求できる。
  5. 無料で相談できるお客様サポートセンターの完備など、充実のサポート体制がある。
  6. 携帯電話、スマートフォン、タブレット端末にも広告軽視が可能であること。
  7. 画面の案内に従って必要な情報を入力するだけで、初めてでも簡単に広告掲載が可能。
インタレストマッチ

インタレストマッチとは、インターネットユーザーが閲覧中のサイトの内容や過去の閲覧履歴、直近の検索ワードに応じて、最適な広告を掲載する興味関心連動型広告です。 例えば、海外旅行のサイトを見ている人には、海外旅行に関連する広告だけではなく、過去に閲覧したサイトの内容などに応じて、その人ごとに最適な広告が掲載される。 広告の表示回数を増やしながら、確度の高い見込み客の獲得を実現することができます。

サービスリリース時点では、検索連動型広告に似た目のテキスト広告を配信します。また、クリック課金制度です。

インタレストマッチを利用すると、Yahoo!Japanをはじめとした、連携パートナーのページに訪問したエンドユーザーの興味関心と連動した広告を表示することができます。 検索連動型広告であるスポンサードサーチとは異なり、エンドユーザー(コンピューターを使って実際の作業を行うユーザーの総称)の興味関心連動型広告がインタレストマッチです。

スポンサードサーチとインタレストマッチの違い

スポンサードサーチは、Yahoo! JAPANをはじめ、オーバーチュアが提携するサイトで検索を行ったユーザーに対してアプローチできる広告です。 たとえば、「書店 東京」と検索したユーザーには、東京都内の書店の広告を掲載するなどです。 広告を見せたいユーザーを検索キーワードで絞り込めることが一番の特徴です。 インタレストマッチは、ユーザーが閲覧中のページの内容や、過去に検索したり、閲覧したことのあるページの内容などを分析し、「その人が興味や関心を持ちそうな広告」を表示することです。 たとえば、数週間前に家族旅行の計画を立てようと観光地の情報を調べ、そして数日前には子供の学習机の情報収集をし、さらに現在ではテニスをはじめようと、 テニススクールに関するページを閲覧している人は、その行動の履歴から、観光地、学習机、テニススクールに興味がある顧客であることがわかります そこでインタレストマッチでは、ユーザーが現在見ている観光地関連のページに、観光地だけでなく、学習机、テニススクールの情報が適していると判断し、それらの広告を表示します。 広告を見せたいユーザーについて、スポンサードサーチでは地域、曜日、時間帯での絞り込みができますが、インタレストマッチでは、その他に、性別、年代を絞り込むことが可能です。

運用担当者が最低限チェックすべき3つのポイント

リスティング運用を始めるにあたって、基本的なことは把握しておかなければなりません。 代行をお願いする上でも、今何が起こっているのか、最低限把握するために「広告費」「コンバージョン数」「お問い合わせ・購買単価」の3つはポイントとしておさえておきましょう。

ブリスコアより

当社ブリスコアでは、以上のような詳細を担当者様からお聞きし、しっかりとしたリスティング代行運用を行います。 ご相談は迅速に行い、スピーディーな対応でいち早く貴社のお役に立てるよう心掛けております。 ご不明な点、不安な点などございましたら、メール、電話等でお問い合わせをお願いします。 スタッフが常駐しておりますので、お待たせすることなく対応いたします。